>

工夫して仕事を進めよう

ゆっくり取り組むために

先に、得意な仕事に取り組んでください、
それなら早く終わると思いますし、苦にも感じません。
テンポ良く仕事が終わるので、モチベーションもアップするでしょう。
自分に自信を持って、取り組むのが良い方法です。
それが終わったら、難しい仕事や大きな仕事に向かってください。
自分にできるのか不安かもしれませんが、後は仕事が残っていないので十分時間を確保できます。

ゆっくり進めれば大丈夫なので、焦らないで取り組みましょう。
いきなり難しい仕事に取り組むと、それだけに時間を使ってしまうことがあります。
残りの仕事を済ませる時間がなくなるので、順番を考えてください。
これまで効率が悪かったのは、適当に進めていたことが原因かもしれません。

締め切りを確認しよう

最初に、仕事の締め切りがいつなのかチェックしてください。
当然、締め切りまでに終わらせなければいけません。
スケジュールに締め切りを記入して、いつでも見えるように準備しておきましょう。
また見直しの時間も確保しなければいけないので、締め切りの少し前に全ての仕事が終わるようにスケジュールを決めましょう。

終わったと思っても、見直しをして間違っている部分があれば直さなければいけません。
間違っている状態で提出しても怒られるので自分の印象が悪くなりますし、会社全体の作業効率が悪くなる可能性があります。
締め切りの1週間前ぐらいに仕事を終わらせれば、余裕を持って見直せますし修正もできます。
早めに終わらせる意識を持ってください。


この記事をシェアする